キャンプのマナー

ビューエルとバイクの部屋

キャンプのマナーを紹介


  キャンプでのマナーを紹介しています。

キャンプ場でのマナーやキャンプをいろいろな所でやる際の注意事項を紹介しています。



 TOP>キャンプのマナー
苦い思い出

キャンプ場とは、自分達だけでなく、大勢の他の利用者がいるというのを絶対に忘れないようにしましょう。私は以前、キャンプ場で隣のサイトの人達が夜夜中まで車のエンジンをかけてオーディオをガンガンにかけて聞いていた人たちがいて、私達は勿論の事、結構廻りのサイトの人も迷惑していたと思う苦い思い出があります、若い人達から高齢者まで利用するキャンプ場はその人達にとっても就寝時間はばらばらでまた朝起きる時間もばらばらの為、他人の迷惑を考えた行動をしましょう。その事をきっかけにキャンプ場でのマナーのページを作りました。

 楽しけりゃいいじゃんとか人の迷惑を考えられないような行動は、いざ自分がされたら、とても不愉快になりますよね、そういう行動は謹みながら楽しみましょう!!



キャンプ場を利用時のマナー


ゴミについて
一番肝心であって、一番できていないような感じがする「ゴミの捨て方」です。


キャンプ場以外では、もちろんゴミを捨てる所なんかありませんので、すべてお持ち帰りしましょ〜、メンドーだしクサイしって思っている人は、最初からキャンプやバーベキューする資格がはっきりいってないです。結構その辺にゴミを隠してんだか捨ててるんだかよくわからないが、川や海などは、散乱してるように感じます。

キャンプ場でのゴミのマナーは、受付時に教えてくれる所が多いです、もし教えてくれなければ自分から、ゴミを出す場所や何のゴミを出していいのか聞いておきましょう。
キャンプ場では、それぞれのキャンプ場によってゴミに対する、ルールが違いますので
注意を・・・


最低限のゴミの分け方
可燃物 生ゴミ・紙類・割り箸・炭・など
不燃物 アルミホイル・吸殻・ビニール類・ペットボトル・発砲スチロールなどの燃えないゴミ
カン 飲み物カンは潰して小さくしてから捨てましょう・ガスボンベ・殺虫剤などのガスを使っているものは、穴を開けてガスを抜いてからから捨てましょう
ビン ビンのフタはガラスではない為、とって捨てましょう。

騒音について
 まずはじめに、キャンプ場での利用をする際に入り口の近くや道路の近くでは、当然車が走りますので、騒音が他の場所より大きいと思いますので、できれば避けた方がいいでしょう

車のエンジンかけっぱなしにする人
これ、最悪ですね、車のライトをつけて他のサイトまで光が漏れてしまってる場合もです。いくら純正のマフラーだからといっても、アイドリングしてりゃエンジンがかかっているものですから自分はうるさくないかもしれませんが、他の人は迷惑しますんでやめましょう^^; 

さらに、エアコンをつけっぱなしにしたり、音楽を聴いていたりと、たまに迷惑な人達がいます。キャンプ場は家と違って、布一枚のテントや周りは耳鳴りがするほど静かな場所が多いのですんで、ちょっとした音がすごく気になりますので、注意を・・・
 
話し声について
キャンプ場によって、就寝時間が決められている所がたくさんありますが、その時間以降は、普通に話しているだけなのに、隣のサイトはもちろんの事、結構遠くまで聞こえますんで、なるべく小さな声でしゃべりましょう。とくにお酒をたくさん飲んじゃってる人はぶっちゃけ話の内容までもろ聞こえるんで、変な話をしないようにw

共同設備について
キャンプ場にはさまざまな共同設備が整っている所があります。共同設備というくらいですんでもちろん自分以外の他の多くの人達がその設備を使っていますので、他人の事を考えて使いましょう。
共同設備の利用について
トイレ トイレはキレイに使いましょう、みんなが利用する物で、なくてはならないものですので、汚してしまったら、掃除をしておきましょうね
炊事場 炊事場は自分達以外にも使いたい人が次にいます。生ゴミを排水口につまらせたり、生ゴミをもって行かなかったり、汚したらそのままみたいな事は絶対にやめましょう。他にも水道をずっと流しっぱなしで、ビールを冷やしたりしてる人もいますが、おたくの水道じゃないんだよって感じですので・・・
その他の施設 利用する前の状態に使った後はもどしましょう、他のキャンパー達が不快に思わないように使えばみんなが気持ちよく使うことができます。

ペットを連れてく場合
ペットOKというキャンプ場が多いですが、このペットについてもいろいろな事があります。特に犬なんですが、自分達にとってはかわいいワンちゃんだと思うのですが、なかには犬が大嫌いな方もいます。でもってしまいには放し飼いなど他のサイトにくると非常に迷惑なだけの方が多いですんでかならずリードを付けてください。

また、暗がりになると、人の気配を感じるとすぐ吠える犬も最悪です。はっきり言って眠れませんので、吠える犬をキャンプにつれていくのでしたら、多くの利用者がいるキャンプ場はやめた方がいいです

その他のキャンプマナー
花火 やっぱキャンプと行ったら、夏場がメインです、その中でも花火をする機会はやっぱりキャンプですよね、でもキャンプ場によっては花火を禁止している所もあります。火事なんかになったら大変ですもんね、あと花火の中でも打ち上げ花火は危険ですし、爆竹なんかは他のサイトに迷惑がかかりますんで、キャンプ場での花火OKの所は、その辺の良識をもってやりましょうね
区画サイト あらかじめ決まったサイトの場合は、その指定されたサイト内からはみ出ないようにしましょう、特に通路にいたっては当然はみ出し厳禁です。
あいさつ 近くのサイトの人達とは、お隣さん・ご近所さんの感覚で挨拶をしましょう。話をしておけばお互い気分よくキャンプする事ができますので
キャンプ場ルール キャンプ場では、それぞれのキャンプ場のルールがありますので、禁止されている事は絶対にやらないようにしましょう、場合によっては、撤収しなければならなくなることもあります。

★ビューエル&バイクTOP

★ビューエルとは?

ビューエルの歴史

★RW750


★ルシファーズハンマー

★RR1000・RR1200

★RS1200

★S2T・サンダーボルト

★S1ライトニング

★M2サイクロン

★S3サンダーボルト

★X1 ライトニング

★ブラスト     

★XB9       

★XB12 
     

X1・カスタム

★ビューエルX1・カスタム


★空燃費メーター
              
★ビューエル・マフラー

★ビューエル・レースECU

★ビューエル・シート

★ビューエル・タイヤ

★ビューエル・バックステップ

★ビューエル・燃調キット

★ビューエル・ハンドル

★ビューエル・ヘッドライト

★ビューエル・カスタムペイント

★ビューエル・プラグコード

★スパークプラグの交換

★ビューエル・電圧計

★その他・交換予定

★ X1故障情報

 やっぱバイクといったら
ツーリングやキャンプは欠かせませんので、お役立ち情報を記載しときます

 〜ツーリングの持ち物〜


 〜キャンプの用品〜

 〜キャンプの場所〜

 〜キャンプ場の利用〜

 〜キャンプ場でのマナー〜


LINK集

プロフィール

Copyright (C) ビューエル&バイクの部屋 All Rights Reserved