ルシファーズハンマー

ビューエルとバイクの部屋

ビューエル・ルシファーズハンマーの紹介

◆ルシファーズハンマー◆と

 ◆ルシファーズハンマーU◆

↑のあのマンガで有名なバイク
の紹介のページです。
(もう古いか・・・)

TOP>ルシファーズハンマー

   

★ルシファーズ・ハンマー★





 1984年〜1985年初代ルシファーズ・ハンマーで、AMAナショナルBOTT(バトルオブツインといってアメリカでできたツインエンジンのレース)でチャンピオンを取ったのがハーレダビットソンのXR750のエンジンをアイアンスポーツスターのシリンダーを組んで1000ccまで上げたロードレーサーだったと言います。





 1986年にライバル・ドカティーに負けてしまった為、RW750のフレームにXR1000のエンジンをラバーマウントでくっつけたのがルシファーズハンマーUである、この頃からサスペンションはエンジンの下にあるんですね〜

 1987年ルシファーズハンマーUは、デイトナのプロツインクラスに参戦するが、予選ではポールポジションをとるが決勝ではリタイヤという結果に終わってしまったようだ。


 この参戦していた頃の写真を見るとエンジンはメカメカしてて、ごつくてとてもかっこいいような気がします。
 

 1987年の写真のライダーはジーン・チャーチさんでもうエリック・ビューエルさんはライダーとしては、活躍していなかったみたいですね。


 ルシファーズハンマーUは改良されてものすごい早くなったらしいのですが、ライバルドカティーはエンジンを水冷4バルブにしてきて、もう空冷のOHVのエンジンでは戦えない相手になってきてしまったみたいですね。


 
ちなみに、ビューエルがルシファーズハンマーを出してる事はしらなかったのですが、
10年くらい前にルシファーズハンマーって言葉は聞いた事がありまして、それが、何なのかはその時は気にもとめませんでしたが


 マンガの「特攻の拓」に出てきたんですね、あの天羽君が乗っていたルシファーのピストンを組んだSRは構造上作れそうもないです・・・
 
 あのマンガの最後に出てきたスポスタはじつはエンジンビューエルなんじゃないのと・・・(勝手な妄想です・・・)

  ↓当時のレース場の雰囲気ですね〜写真はルシファーズハンマーU↓


★ビューエル&バイクTOP

★ビューエルとは?

ビューエルの歴史

★RW750


★ルシファーズハンマー

★RR1000・RR1200

★RS1200

★S2T・サンダーボルト

★S1ライトニング

★M2サイクロン

★S3サンダーボルト

★X1 ライトニング

★ブラスト     

★XB9       

★XB12 
     

X1・カスタム

★ビューエルX1・カスタム


★空燃費メーター
              
★ビューエル・マフラー

★ビューエル・レースECU

★ビューエル・シート

★ビューエル・タイヤ

★ビューエル・バックステップ

★ビューエル・燃調キット

★ビューエル・ハンドル

★ビューエル・ヘッドライト

★ビューエル・カスタムペイント

★ビューエル・プラグコード

★スパークプラグの交換

★ビューエル・電圧計

★その他・交換予定

★ X1故障情報

 やっぱバイクといったら
ツーリングやキャンプは欠かせませんので、お役立ち情報を記載しときます

 〜ツーリングの持ち物〜


 〜キャンプの用品〜

 〜キャンプの場所〜

 〜キャンプ場の利用〜

 〜キャンプ場でのマナー〜


LINK集

プロフィール

Copyright (C) ビューエル&バイクの部屋 All Rights Reserved