ビューエル・RS1200

ビューエルとバイクの部屋

ビューエル・RS1200の紹介


このページでは、


ビューエル★RS1200

ウエストウインド の紹介をしています。

TOP>RS1200ウエストウインド
RS1200・ウエストウインド

   

                    ★ RS1200★ 


 このビューエルは、正式にはRS1200 west wind(ウエスト・ウインド)と言います。いままでのビューエル・RR1200までは、主に活躍する場所はレースの世界だったのですが、このRS1200からは、量産、市販車をイメージして作られてきました。


 フレームはRR1200の頃から流用して使っているのですが、シートフレームが延長されて、公道2人乗りを意識して作っていますねシート最後の部分が上に折れ曲がることによって後ろの人が加速時にもたれかかれるようになってるのも
ユニークなアイデアだと思います。




 
 エンジンがハーレーのXLH1200エヴォリューションを使い、キャブレターは、ミクニHSR40と今でも最新のパーツを使っています。なおこの頃のデーターが6500回転で74馬力を出しています。キャリパーもPM製(パフォーマンスマシン)またRR1200の頃とちがいエンジンの熱対策も講じて、オーバーヒートを起こしにくくしています


 この変でもエリック・ビューエルさんの、バイクに対する愛情と追求性を感じますね。バイクを売るという事よりもバイクの事だけを考えて考えて作ってきたと思われます。


 1990年には、変速機が変更され5速ミッションになりパワーも扱いやすくなり廻りの評判もよくなりました。またこの翌年にいまのレーサーレプリカには当たり前のようについている、フロント倒立フォークを世界初に市販量産車に採用していって新しいことに積極的に取り組んできました。


RSS1200

             

  やっぱ、デザイン上で、あまりシートの部分がわるかったのかその後、RSS1200
を発表してます・・
   

★ビューエル&バイクTOP

★ビューエルとは?

ビューエルの歴史

★RW750


★ルシファーズハンマー

★RR1000・RR1200

★RS1200

★S2T・サンダーボルト

★S1ライトニング

★M2サイクロン

★S3サンダーボルト

★X1 ライトニング

★ブラスト     

★XB9       

★XB12 
     

X1・カスタム

★ビューエルX1・カスタム


★空燃費メーター
              
★ビューエル・マフラー

★ビューエル・レースECU

★ビューエル・シート

★ビューエル・タイヤ

★ビューエル・バックステップ

★ビューエル・燃調キット

★ビューエル・ハンドル

★ビューエル・ヘッドライト

★ビューエル・カスタムペイント

★ビューエル・プラグコード

★スパークプラグの交換

★ビューエル・電圧計

★その他・交換予定

★ X1故障情報

 やっぱバイクといったら
ツーリングやキャンプは欠かせませんので、お役立ち情報を記載しときます

 〜ツーリングの持ち物〜


 〜キャンプの用品〜

 〜キャンプの場所〜

 〜キャンプ場の利用〜

 〜キャンプ場でのマナー〜


LINK集

プロフィール

Copyright (C) ビューエル&バイクの部屋 All Rights Reserved