RW750

ビューエルとバイクの部屋

ビューエル・RW750の紹介

ビューエル★RW750


このページでは、初代ビューエルの

RW750の紹介をします
 TOP>RW750
RW750

   

                 
               ★ビューエル RW750★   


      
 最初のビューエルは、RW750の前にTZ750のエンジン(ヤマハのダートラ)の水冷の2サイクル・エンジンをイギリスのバートンというコンストラクターが

いじったスペシャルエンジンを、エリック・ビューエルさんが作ったフレームに載せたバイクがRZ750と言う。最初は日本のヤマハ製のチューンから始まったんですね、日本の2サイクルの全盛期の時代の頃ですね。

そのRZを経て、改良したマシンがRW750であります。





 そのころ、フレームを一から作ると言う事は、ものすごく少なかったのだがエリック・ビューエルはこのRW750のフレームを作ってしまった。なぜ最初は2サイクルエンジンでバイクを作ったのかということに関しては、面白くて、早いバイクで独創的なバイクを作りたかっただからと思う、

 このRZ750は、市販すらされないものの、レースの世界では驚異的な速さを見せていたらしい
でも、レースのレギュレーションが変更されて、レースの成績は残せなかったのだが、これからのビューエル作りの基礎になっていったのだと思います。







 形的には、ぱっとみ、丸くまとまっているようだけど、この奇抜なデザインもエリック・ビューエルさんの独特の個性がとても見えますね〜
 
 形はやっぱ昔のバイクですね〜でも、外車っぽくないような気がするのは僕だけ
ですかね〜w

でも、2サイクルのチャンバーを見ると、なんか早そうなイメージがすごくわきます。

★ビューエル&バイクTOP

★ビューエルとは?

ビューエルの歴史

★RW750


★ルシファーズハンマー

★RR1000・RR1200

★RS1200

★S2T・サンダーボルト

★S1ライトニング

★M2サイクロン

★S3サンダーボルト

★X1 ライトニング

★ブラスト     

★XB9       

★XB12 
     

X1・カスタム

★ビューエルX1・カスタム


★空燃費メーター
              
★ビューエル・マフラー

★ビューエル・レースECU

★ビューエル・シート

★ビューエル・タイヤ

★ビューエル・バックステップ

★ビューエル・燃調キット

★ビューエル・ハンドル

★ビューエル・ヘッドライト

★ビューエル・カスタムペイント

★ビューエル・プラグコード

★スパークプラグの交換

★ビューエル・電圧計

★その他・交換予定

★ X1故障情報

 やっぱバイクといったら
ツーリングやキャンプは欠かせませんので、お役立ち情報を記載しときます

 〜ツーリングの持ち物〜


 〜キャンプの用品〜

 〜キャンプの場所〜

 〜キャンプ場の利用〜

 〜キャンプ場でのマナー〜


LINK集

プロフィール

Copyright (C) ビューエル&バイクの部屋 All Rights Reserved