BUELL・X1

ビューエルとバイクの部屋

ビューエルX1★タイヤの紹介


 このページは、myBUELLX1の改造日記の

 タイヤの紹介ページです




 TOP>ビューエルタイヤ
   
                   ★BUELL X1★
                    タイヤの紹介


 僕のBUELLX1のタイヤは、バイクのタイヤはミシュランと昔っから決めこんでいましたんで、他のメーカーの方がいいのか悪いのかわかりませんが・・・


左の写真は、ミシュラン

パイロットパワー・2CTです



 最初パイロットスポーツをいれました、ちなみにビューエルに乗ってからびびりになったもんで、あんまバイク倒して走る事はできません・・・ですからあまり参考にはならないと思いますが、白線の上で特に峠の下りですね〜BUELLX1のダッダッダッダッって加速の最初のダッでwリヤがツルッと流れるのが怖かったものですから


 今のミシュランパイロットパワー2CTに変えました。このタイヤはサイドがつぶれてコーナー中の接地面積が広くなるって言っていましたんで、早速つけてみますといつものコーナーですべらない〜、これは、いい〜と思いましたね^^


 タイヤが悪くてこけて何十万もかかる修理になるんだったら、このタイヤは多少高くてもいいタイヤをつけようというのが僕の考え方ですのでビューエルの振動では、リヤタイヤがなくなるのは他のバイクよりだいぶ早いですが、まぁいたしかたないですよね〜
 

 また、耐久製も向上しているらしいので、距離に期待しています^^

 
 しかし、パーロットスポーツでは、距離でみて、6000ぐらいしかもたなかった様な・・・
これは早いですよね〜まぁ乗り方も悪かったし、低回転からわざとスピードあげて、戻して上げてみたいないかにも削ってしまう様な走り方をしていましたからねぇw

 今は、ギヤを一段落としてでも、なるべく3000rpmぐらいをキープして走っていれば減りが抑えられるんじゃないかと、実験中です。

 
サイズ表(純正)
フロント 120/70ZR17
リヤ 160/55ZR17

 なのですが、リヤタイヤは太いほうが断然カッコイイですよね、ってなわけで
リヤタイヤを180/55ZR17に横幅をアップしました。

そのまま、ポン付けできましたが、ミシュランはビートがなかなかエアを噛んでくれないので、大型のコンプレッサーが必要ですね〜

 なかなかタイヤをはるのにに苦労しました。


★ビューエル&バイクTOP

★ビューエルとは?

ビューエルの歴史

★RW750


★ルシファーズハンマー

★RR1000・RR1200

★RS1200

★S2T・サンダーボルト

★S1ライトニング

★M2サイクロン

★S3サンダーボルト

★X1 ライトニング

★ブラスト     

★XB9       

★XB12 
     

X1・カスタム

★ビューエルX1・カスタム


★空燃費メーター
              
★ビューエル・マフラー

★ビューエル・レースECU

★ビューエル・シート

★ビューエル・タイヤ

★ビューエル・バックステップ

★ビューエル・燃調キット

★ビューエル・ハンドル

★ビューエル・ヘッドライト

★ビューエル・カスタムペイント

★ビューエル・プラグコード

★スパークプラグの交換

★ビューエル・電圧計

★その他・交換予定

★ X1故障情報

 やっぱバイクといったら
ツーリングやキャンプは欠かせませんので、お役立ち情報を記載しときます

 〜ツーリングの持ち物〜


 〜キャンプの用品〜

 〜キャンプの場所〜

 〜キャンプ場の利用〜

 〜キャンプ場でのマナー〜


LINK集

プロフィール

Copyright (C) ビューエル&バイクの部屋 All Rights Reserved