ビューエル・マフラー

ビューエルとバイクの部屋

ビューエル★マフラーの紹介


 このページは、myビューエルの改造日記の

 マフラー交換のページです

 2種類のマフラーを変えたのを紹介しています。

 TOPビューエルマフラー
   
   

                ★ビューエルのマフラー★



 ここでは、実際私が付けたマフラー2本の紹介をしています。ご覧いただいている方に参考になればと思います。またXB用とか、X1でもキャブレター仕様とかで、フィーリングとかパワーバンド特性なんかが変わってくると思いますので、どうぞその辺を踏まえた上でご覧ください〜


                 ★X1用 HSCマフラー★


 まず最初に付けたものは、ハーレーのエンジンっていったらマフラーですね、ドコドコ音にしたいってのもありましたが、ノーマルだとパワーが封印されているような気がしたもので、イチバンかっこいい音がするマフラーを付けようと悩んだ結果、



X1用・HSCマフラー



 HSCさん(ビューエルの正規代理店でもあり・チューニングショップでもあり、僕のX1もお願いしているショップさんです^^)のHSCマフラーを装着しました。
 
写真の上部のへこみは、
エンジンのボルトをよける為のへこみです〜


 まず音ですが、おそろしいほどの爆音です・・・^^;バコッドコッ・バコッドコッっという感じの音で、マフラーがそのままぬけているにもかかわらずメガホンで増幅されたような音で、もろ威圧感があり、めちゃくちゃカッコイイ音になりましたっが・・・・
まったくもってこれは夜はエンジンかけられんな〜って感じです、レース専用かな?


 ただこのマフラー用のバッフルが出ているって事でしたので、早速それを買って音対策をしました。


 取り付けは僕のX1は排ガス規制後の為、エキパイの集合部分の膨らみが細いので、カラーを追加して付けました、


 パワーですが、ノーマルマフラーだと、回転が大体一定のアクセル開度で一定の上がり方であがっていくのに対して、HSCさんのマフラーはやっぱパワーが封印されていたかの如く、3500回転ぐらいからレッドゾーンまで、一気にまわってしまいますwなんだこれ〜って思いました、


 こんなにもマフラーひとつで、バイクの性格が変わるバイクに乗ったのも初めてだったような気がします。ちなみにバッフルを入れると抜けがわるくなるせいか、パワーが落ちるような気がし、また音も静かになります〜!!ん〜またパワーが封印された感じがするけど、ノーマルよりはぜんぜん音が大きいw


 エンジンをぶんぶん廻して走っている時はいいのですが、低回転ですっと走っていると、排ガス対策車だからなのか、エンジンのチェックランプがピカーって光ったり、消えたりを繰り返していました。(アメリカは日本以上に車もバイクも排ガスにうるさい
らしいです)

 アイドリングをちょい高めに設定しておかないと抜けがよすぎてエンジンストールすることがしばしば・・・まったくもってこまったちゃんなバイクです。

まぁこの辺の調子が悪いのも大好きな点なんですがね^^

  

                   
                ★X1  カスノ フルエキ★

 HSCマフラーも捨てがたかったのですが、排ガス規制後、のバイクでしかも、マフラー自体がスリップオンマフラーだったが為にカラーの部分で振動を吸収しきれなかったのかな、カラーの部分がカラーとエキマニで多少の隙間が出来てしまって

カスノモーターさんのX1用の
フルエキゾーストです〜


そこから2次空気を吸ったのが、パワコマによって濃い目に設定された燃料と引火して、加速するとマフラーからゴーと火が出るようになってしまったため、カラーを換えればよかったのですが、カスノチタンフルエキのデッド品がでていたもので、安くはなかったのですが勢いで買ってしまいました。


 やっぱり社外のマフラーは、割れたり、落ちたりするんですかね〜、ってなわけで、まずは、マフラーの割れてしまっている所を溶接してもらいくっつけました。やっぱチタンはステンとかとはちがって軽くて丈夫な分、溶接も若干値段がたかいですね。


 エキパイから取り付けだものですから、まずはアンダーカウルをはずして、んで、純正のマフラーをとってって、ん?以外と軽いと思いました、エキパイはものすごい軽いのに対して、マフラー本体はなんでこんな重たいんだろ〜





 チタンマフラーを取り付けます。ん〜マフラーの焼け具合がすばらしいですね〜、しかし純正のマフラーは色が悪くなってきたので、余計に見栄えがよくなりました^^


 さすがカスノ・ビューエルをよく見て作っているとおもう品質ですね、マフラーの振動をうまく逃がす、マフラーのラバーマウントステーを前後に使っていまして、エンジンとマフラーの間の振動を吸収してくれます。


 気になる音ですが、ヤッパHSCマフラーよりは静かになりましたね〜、でもこのぐらいの方がエンジンかけれるかな、まぁ僕の家の周りは住宅地なものですから夜は、かけられないとしても昼間は、まだ掛けても怒られない程度の爆音ですかね〜(わかりずらくてスイマセン)、HSCマフラーのバコッ・ドコッって音からドコッ・ドコッという音になりました。僕的にはHSCさんのマフラーの音の方がハーレーっぽくて好きです。



 では、機能性ですが、まずアイドリングが安定しました。ビューエルX1はマフラーに排圧がかかっていないと、アイドルは安定しないですね、それから走行してみて、HSCマフラーは3500rpmくらいから怒涛の爆発的な加速をしていったんですが、それが
なくなって、全体的に安定して回るような感じですね〜、3500rpmからの加速はあるものの体感では、HSCさんの方がぶんぶんwに早かったような気がします。


 全体的に見てやっぱいい感じで安定したような形になってきました。&チェックランプが光りにくくなりました。



★ビューエル&バイクTOP

★ビューエルとは?

ビューエルの歴史

★RW750


★ルシファーズハンマー

★RR1000・RR1200

★RS1200

★S2T・サンダーボルト

★S1ライトニング

★M2サイクロン

★S3サンダーボルト

★X1 ライトニング

★ブラスト     

★XB9       

★XB12 
     

X1・カスタム

★ビューエルX1・カスタム


★空燃費メーター
              
★ビューエル・マフラー

★ビューエル・レースECU

★ビューエル・シート

★ビューエル・タイヤ

★ビューエル・バックステップ

★ビューエル・燃調キット

★ビューエル・ハンドル

★ビューエル・ヘッドライト

★ビューエル・カスタムペイント

★ビューエル・プラグコード

★スパークプラグの交換

★ビューエル・電圧計

★その他・交換予定

★ X1故障情報

 やっぱバイクといったら
ツーリングやキャンプは欠かせませんので、お役立ち情報を記載しときます

 〜ツーリングの持ち物〜


 〜キャンプの用品〜

 〜キャンプの場所〜

 〜キャンプ場の利用〜

 〜キャンプ場でのマナー〜


LINK集

プロフィール

Copyright (C) ビューエル&バイクの部屋 All Rights Reserved